Staff Diary

2018年05月20日

The Style Is Everything, Watch

コピー ~ R7286185 (2)
Furniture店の大岩です。
愛用中のTIGのベルトを交換しました。

ナイロン・革のストラップでリリースされていたTIGですが、
ステンレスベルトタイプがチャコールグリーン限定で登場致しました。

コピー ~ R7286346 (2)
わたしが着用しているメッシュタイプと3連ベルトの2種類展開です。
ベルトのみでも販売しておりますので、お気軽にお問合せください。

ITEM・・・(オンラインストアは以下をクリック!)
mollive
TIG-06-ST+SS ¥27,600-+TAX~

WRITER ・・・Furniture店店長Ooiwa,Y

charcoalgreen at 10:00|Permalink

2018年04月13日

The Style Is Everything, SHOES

コピー ~ R7285996 (2)

コピー ~ R7285992 (2)
Furniture店の大岩です。
最近、2足目となるフェルナンドレザー/ミドルイングリッシュをゲットしました。
カラーは、スエード。
油分を多く含んだクロムエクセルレザーのため、なんだかしっとり感のあるスエード。
全体的にトーンが暗くて独特な雰囲気があります。

ビルケンとWescoをミックスさせたような感じでしょうか。
時にカントリーで、時にゴリゴリワークシューズにもみえる。

クロムエクセルのスエードは初めてなので、経年変化が非常に楽しみ。
三か月~半年後くらいに経過報告をさせていただこうかなと思います。

残り1点のみですが同モデルございますので、気になる方はぜひ店頭にてお試しください。

ITEM・・・(オンラインストアは以下をクリック!)
FERNAND LEATHER
Middle English(BeigeSuede)(#8.5)(JP26.5) ¥43,000-+TAX
4”Middle English(Black)(#8.5)(JP26.5) ¥45,000-+TAX
4”Middle English(Brown)(#7)(JP25) ¥45,000-+TAX

WRITER ・・・Furniture店店長Ooiwa,Y

取り扱いショップ
CHARCOAL*GREEN Furniture TEL 052-252-5011


charcoalgreen at 10:00|Permalink

2018年02月06日

The Style Is Everything, new pinky ring

昨年末に個人オーダーしていた指輪がついに納品されました。

コピー ~ R7285244 (2)
Vantique / COIN ID RING-K18カスタム

幸せを呼ぶコインといわれる“60年代の6ペンスコイン”を、IDプレート状にリングにした作品。

コピー ~ R7285172 (2)
定番は真鍮製コインにシルバー925チェーンですが、オール18金で制作していただきました。定番とは違ったアンティークな雰囲気に大満足。

カスタム等ご興味ある方はお気軽にご相談ください。

WRITER ・・・Furniture店店長Ooiwa,Y

charcoalgreen at 10:00|Permalink

2017年12月19日

The Style Is Everything ,new items

コピー ~ R7284997 (2)
新作ゲット!
本日はスタッフ大岩が購入したアイテムをご紹介です!

コピー ~ R7284981 (2)
mollive/CROSS NECKLACE MID

エッジを生かしたソリッドなデザインのクロスネックレス。素材はシルバー925。
柱のように奥行きのある造形、エッジのあるデザインは十字のラインが強調され
ミニマムですがキリっと存在感がございます。肉厚のスウェットに負けてません。
これはかなり使えます。

コピー ~ R7284978 (2)
mollive/LINK COMBI RING
mollive/T.I.G.D.T.D. DIVERS WATCH(ナイロンカーキ)

そして、molliveの時計ラインT.I.G.D.T.D.の第6弾。
ヴィンテージサブマリーナRef.1680をオマージュしたデザイン。
今の気分にぴったりでこちらも即ゲットしてしまいました。
ロゴなどを一切排除したクールなデザイン。インデックスの日焼け等、デザイナーの拘りが詰まったプロダクト。
マイブーム中のスエードに合わせて、カーキ色のベルトにしました。

LINK COMBI RINGは、スタッフほぼ全員ゲットしたスタッフ人気No1.のアイテム。
2つの線が1つにつながることをデザインした、"人と人の縁・融合”を暗に感じる事の出来る作品。デザイナー推奨のサムリング(親指用リング)という説明にもグッときました。動きのある2重構造は、親指根元が細い自分にもフィット。かなり調子いいです。

新しいアイテムが増えると、やはりテンションあがりますね!
今季もいいラインナップです。新作見られてない方はぜひ。

ITEM・・・
MN-CRS-M ¥12,000-+TAX
MR-LINK ¥18,500-+TAX
TIG-06-KH ¥23,000-+TAX

WRITER ・・・Furniture店店長Ooiwa,Y



charcoalgreen at 10:00|Permalink

2017年12月09日

The Style Is Everything,movie

Unknown
先日、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の『パーティで女の子に話しかけるには』を観てきました!

舞台はセックス・ピストルズ、クラッシュなどが活躍し、パンクが爆発的な盛り上がりを見せていた77年のロンドン郊外。パンクだが内気な主人公エンは、遠い惑星からやってきた美少女ザンと出会う。エンはパンクやそのファッションに共感してくれるザンに魅かれていく。。といった内容。

宇宙人との恋を描いたSFパンク映画。設定からぶっとんでますが、
名作『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のソウルを感じるかっこいい映画でした。劇中に流れる曲も最高。

ご興味ある方はぜひ。

WRITER ・・・Furniture店店長Ooiwa,Y

charcoalgreen at 14:00|Permalink

2016年07月02日

The Style Is Everything,MUSIC

music160509_radiohead_1



レディオヘッドが5年ぶりに新作『ア・ムーン・シェイプト・プール』をリリースしました。
未発表曲「トゥルー・ラヴ・ウェイツ」や「アイデンティキット」も収録していて感動&最高。
たくさん聴き込みたいと思います。

ちなみに、
「フレンチなしあわせのみつけ方」という映画でレディオヘッドのCREEPが流れるのですが、
実はこの映画ジョニーデップがカメオ出演しているのです。よかったらみてみてください。


WRITER ・・・Furniture店店長Ooiwa,Y

charcoalgreen at 10:00|Permalink

2016年06月25日

The Style Is Everything,Track Pants

20160304_120655
Needlesのトラックパンツ2色GETしました。ジャージといえば90's。
学生時代、ジャージ流行った世代の自分は妙にジャージがしっくりきます。
リアルに感じた90年代。サブカルが誕生した90年代。自分を形成したカルチャー。
90'sリバイバル万歳。最近は、hideがきていたジャージが気になります。

WRITER ・・・Furniture店店長Ooiwa,Y

charcoalgreen at 10:00|Permalink

2016年06月11日

スタッフooiwaの食べブログ

20160601_135817

最近、ご近所にオープンした「The RISCO」へ行ってきました。
アボカドチーズバーガーを注文。絶品でした。ポテトの味付けも最高。
バディ・ホリー、ビーディーアイ、ヘドウィグなど流れる音楽がまたツボで、、
とても居心地のいい空間でした。

WRITER ・・・Furniture店店長Ooiwa,Y

charcoalgreen at 10:00|Permalink

2016年05月31日

The Style Is Everything, Paterson.

ダウンロード

ジムジャームッシュ監督最新映画”Paterson.”。

日本語サイトではなくて、海外サイトで知ったのだけど、訳してみる限りニュージャージ州Paterson(パターソン)でバスの運転手をする人と詩人についてのお話しで、フランスでは今年の5/16に公開してるみたい。

日本で公開するかどうかは謎だけど、これはとても観たい。

ってか主人公の人、よく見たらスターウォーズEP7でハン・ソロとレイア姫の間に生まれた子でダークサイド落ちちゃった人だ。

スターウォーズにも出れて、ジムジャームッシュ監督の映画にも出れるって、最高ですね。

兎にも角にも、観れる日が楽しみです。


WRITER ・・・Furmiture店スタッフOokouchi,Y

charcoalgreen at 10:00|Permalink

2016年05月28日

The Style Is Everything, SHOES

R7279514
FERNAND LEATHER / Middle English(BLACK)

履き始めて1年。
快適な履き心地と汎用性の高さゆえ、
週3-4回着用というかなりのヘビロテで使用してまいりました。

写真左が新品。右が私物です。

シワががっつり入り、くたびれ、最高の経年変化をみせてくれました。
フェルナンドレザーは、やはり履きこんだときのルックスがカッコイイ。

先日の入荷から早速何足か旅立ち、
ストックが残りわずかとなりましたのでそちらも併せてご報告です。

ストックリスト…
Middle English(BLACK)(#6.5)(JP24.5)×1
Middle English(BLACK)(#8.5)(JP26.5)×1

Middle English(WINE)(#9)(JP27)×1

残り3足。いまのところリピートの予定はありませんので、
ご興味ある方は、ぜひお試しくださいね。

※サイズ選びは革が延びますので、
0.5~1cm小さめのサイズで選ばれますと末永く快適に着用できます。

WRITER ・・・Furniture店店長Ooiwa,Y

charcoalgreen at 10:00|Permalink