2015年09月02日

THE SUPERIOR LABOR / engineer shoulder bag S Beige×Navy

5
6
7

THE SUPERIOR LABOR(シュペリオールレイバー)・・・・・優れた労働者。

1900年代初頭のBLUE COLLAR(労働者階級の人々)を物作りのイメージとし MATERIAL(素材)、VISUAL&UTILITY(外観と有用性)、HANDMADE(手作り)、 MADE IN JAPAN(日本製)に拘り、長く使え丈夫で無駄のないプロダクツを展開する岡山県発のブランド。

本日はTHE SUPERIOR LABORを代表する作品の一つである「engineer shoulder bag S」をご紹介します。


「鞄」というジャンルの中では、類を見ない程に人気が高いこちらのエンジニアバッグは、それをしっかりと頷かせてくれるだけのプロセスを持っています。

岡山県山中にある廃小学校を縫製工場へ改装し、少人数によりハンドメイドで製作。
キャンバスバッグと言えばこの世の中には溢れていますが、ワークをテーマに作り出されるこのキャンバスバッグは、削ぎ落とした究極のシンプルの中に、それこそワークテイストな土臭い香りもすれば、でも確かな品の高さを兼ね備えています。

1900年代初頭のBLUE COLOR(労働者階級の人々)を物作りのイメージとした一見土臭いようなコンセプトにした上で、ベースに使われるマテリアルだったり、ハンドメイドにおけるクオリティーの高さだったり、「MADE IN JAPAN」をしっかり感じさせるところが"そこ"に繋がってますね。

そして

「クラフトマンシップに重きを置き、出来る限り自分の手を使い、そしてもうひと手間を惜しまず。」

全ては”拘り”という信念。ただのワークテイストで済ませない、土臭さの上に成り立つ品の高さを完成させている。

ベースとなるマテリアルを垣間見てもそう。キャンバス地は倉敷帆布、レザーは栃木レザー。
拘りという信念を持つブランドこそが発揮させる事ができる、素材の魅力。
マテリアルが最高なら極力引き算。飾り付ける必要性がないですから。
物作りにおける、トータルバランスがしっかりと整っていますよね。

そういったモノは、わざわざ説明は不要なわけで、伝わってしまうんです。
だからこそ類を見ない人気の高さを誇り、数々のセレクトショップとのコラボレーションを実現、海外にもその実力が認められているわけです。

2 - コピー


1 - コピー


















































削ぎに削ぎ落とされた、無駄を一切感じさせない外観に、職人気質を感じずには入られない精巧なディテール。

デイリーユースから旅までガンガンに使い込みたいですね。

このSサイズはホントにサイズ感も最高で、ちょうどいい。
旅行とかも全然行けちゃう感じ。

で男なんかは、このかばんに必要最低限な分だけ詰め込んで旅に出ちゃったりね。そんなノリで使いたい。
あとこれはショルダーにも出来ちゃうタイプなんで、ただただ便利。
ショルダーベルト部の栃木レザーの経年変化も楽しみですね。使い込めば使い込む程、あなたの肩にスッと貼り付く様になってきますよ。

キャンバス地はデニムでいう24oz分の厚みを持っていて、デザインとしてペイントされている底の部分は実は若干の防水性まで兼ね備えてるんで、安心感ありますね。

まさに質実剛健。

その作りの上で、おしゃれまで出来ちゃいますから、文句のつけどころなし。

3 - コピー


ステンシルやキャンバスカラー、底のペイントカラーは、ラインナップの中からお選びいただけるので、自分の雰囲気にあったモノを作っていただけます。

カラーについてのお問い合わせは当店にて承っているのでお気軽にお問い合わせくださいね。

お待ちしております!



ITEM・・・
THE SUPERIOR LABOR
SL001-S/No,3/Natural×Navy ¥30,000-(+TAX)

WRITER・・・ファニチャー店スタッフOokouchi.Y

取り扱いショップ
CHARCOAL*GREEN Furniture TEL 052-252-5011

*****************************************************
 オンラインストア・フェイスブック・インスタグラム・ツイッターはこちらのリンクから。
CGふぁびこんON-LINE STOREfacebookFACEBOOKInstagramINSTAGRAMtwitterTWITTER
*****************************************************


charcoalgreen at 10:00|Permalink THE SUPERIOR LABOR | Bag

2015年09月01日

gleam / BLANCO SHELF 80

1_0000000028312_000000002831

廃材から生まれる家具「gleam(グリーム)」。
インド洋の島々で使われて来た素材、そこで生活するたくさんの人達が関わる事で、
長い歴史と人の温もりを感じるgleamの家具が生まれます。

本日のご紹介は「BLANCO SHELF 80」。

壁に立て掛けて使用するシンプルな4段シェルフで
ブランコをもとに生まれたデザインが壁面の楽しさを演出してくれます。

こちらは大きめの幅80cmタイプ。
小さめの幅55cmもありますがこちらは後日ご紹介させていただきますね。


R7263710


R7263713

写真の木材はOldie(オールディ)。
Oldieとは、Old(古い)、ie(家)の事で、ジャワ島で30年以上昔から民家として使われていたチーク材ですね。
長い年月を経てきた味わいと少し残った白いペンキが特徴で、ナチュラルな風合いです。


色合いだけみると一見どこにでもありそうなチーク材に見えますが、Oldieに関してはその奥行き、奥深さが違います。
物語れるものをしっかりと持ち合わせていますね。それは一つ一つの段によって違うエイジングを見れば一目瞭然。
シンプルに言えば他とは雰囲気が違う。そういうことです。



R7263697 - コピー




























廃材廃材と、グリームを紹介するとき良く使っていますが、単純に廃材というテーマをどう捉えるか。

言うならば、"ただの廃材"です。

gleamのホームページ観てみてください。写真に写る乱雑に置かれた木材。きっとほとんどの人が何も思わない、もしくは無意識的にゴミだと感じる、ただの廃材です。

これだけ聞くと、まるでモノを貶しているように聞こえますが違います。

ただの廃材を”だった”ものに変える、そこに目を向けていただきたい。

廃材ってなった時点で、木材は一回死んでるんですよね。人の手が触れ生き返らせる事で、廃材が醸し出す雰囲気っていうものが生まれるんです。
何かと廃材というテーマだけに注目されそうですが、そこだけじゃなくて、むしろそこじゃないんです。

同HPのWORK FLOWのページを観てみると、製作に携わる方たちの紹介が載っていますが、裏道を知り尽くすトラックドライバーとか、無口で優しいカーペンターとかね、観ての通りすごいラフな感じ。そして楽しそう。
カノの家具ならこの人におまかせって人は今一番欲しいもの「髪」ですからね。

そういった方たちが汗水流して作った家具ですから
このプロセスが最高なんです。

どんなに良い物でも最終的に行き着く本当のモノの良さ、っていうところはその素材に触れる”人”に繋がってるんですよね。

そんなラフに見えるんだけど、拘り持って作られたものだからこその、この雰囲気、この佇まい。


白壁と組み合わせると最高ですよ。
この上なくOldieが引き立つ。

ディスプレイの仕方はもちろん自由なんですが、やっぱり余白を意識して欲しいですね。
極力引き算で。。。

でもあえて雑にしちゃうのも◎。これもグリームが一番カッコよく見える使い方のような気もしますね。
だって廃材じゃん!とか言いながらその奥深さと拘りは理解しちゃってるっていう。そんな感じ。


ここ最近、ファニチャー店では一人暮らしをはじめたという方が結構いらっしゃいます。
そういう方たち皆にイイ反応いただいてますね。当然です。

ぜひこのブログをご覧になられていて、まだ実際に観たことがないという方、ぜひ店頭へお越しいただけるとありがたいです。行けない!という方はオンラインストアかブログを舐めるように見ましょう。もちろんお電話、メールでの問い合わせも受け付けております。

それでは、また明日!

ITEM・・・
gleam
BLANCO SHELF 80 ¥45,833-(+TAX)

WRITER ・・・ファニチャー店スタッフOokouchi,Y 

取り扱いショップ
CHARCOAL*GREEN Furniture TEL 052-252-5011

★チャコールグリーン系列店の情報をチェック!
・オンラインストアー → http://www.charcoalgreen.com
・ブログ → http://blog.livedoor.jp/charcoalgreen
・フェイスブック → https://www.facebook.com/charcoalgreen
・CG公式インスタグラム → https://instagram.com/charcoal_green
・名古屋店インスタ → https://www.instagram.com/charcoalgreen_nagoya
・ブライダル専用インスタ → https://www.instagram.com/charcoalgreen_bridal
★チャコールグリーンファニチャー店の情報もチェック!
・フェイスブック → https://www.facebook.com/charcoalgreen.f
・インスタグラム → https://www.instagram.com/charcoalgreen_furniture

charcoalgreen at 10:00|Permalink gleam | One&Only-Item

2015年08月31日

anthurium / ANT-2E K18YG/PT900

R7263575R7263579R7263584R7263591

“かざらない美しさ”を花言葉に持つ花、「Anthurium(アンスリューム/紅団扇)」。

ブライダルリングは肌身離さず身に着けるものだからこそ、その人自身の魅力を演出するものを。
“身に着ける人のかざらない美しさ”を引き立てる名脇役としての結婚指輪・婚約指輪がコンセプト。

宝飾のメッカ東京御走町にて60年以上のキャリアを持つ職人が、代々受け継がれてきた技術を生かしつつ、現代風にアップデート。トレンド感がありながら普遍性をしっかりと持ったジュエリーを心を込めてハンドメイドにて創作しています。

R7263602R7263604
R7263610

PT900とK18YGのコンビ。
しっかりとしたラグジュアリーさは持ち合わせているんだけど、絶対的な上品さ兼ね備えていて、まさに婚約相手に身に着けてもらいたいと思うリングですね。

センシティブなコンセプトもしっかりと伝わってくる造形美は、まさに名脇役。

あくまで主役はこの指輪を受け取ったあなた。指輪だけがキラキラ輝くのではない。このリングを身に着けてより一層輝く姿は容易に想像がつきますね。 

ファニチャー店では、“LIFE” 、普遍的で生涯ずっと愛用できるモノ、ずっと変わらず身に着け、自分と共に生きていくジュエリーやレザーアイテムなどを末永く提案し続けることを念頭におき、日々店頭に立っております。

家具も取り扱う当店にとって、ブライダルリングというカテゴリーはスタートなんです。

もしこれから結婚を考えていて、ブライダルリングを探しているという方がいらっしゃれば、僕らが親身に相談にのり、御二人に良いスタートをきっていただけたら、そしてこれからの”生活”をより豊かにする手助けをさせていただけたらと思っております。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さいね。
僕らは、本気です!(爆)

それでは、皆様のご来店お待ちしております!


ITEM・・・
anthurium
ANT-2E K18YG/PT900 ¥11,5000-(+TAX)

WRITER ・・・ファニチャー店スタッフOokouchi.Y

取り扱いショップ
CHARCOAL*GREEN Tokyo TEL/FAX 03-5410-8186
CHARCOAL*GREEN Osaka  TEL/FAX:06-6538-5557
CHARCOAL*GREEN Nagoya TEL/FAX 052-251-3425
CHARCOAL*GREEN Gifu TEL 058-327-3837
CHARCOAL*GREEN Furniture TEL 052-252-5011


*****************************************************
 オンラインストア・フェイスブック・インスタグラム・ツイッターはこちらのリンクから。
CGふぁびこんON-LINE STOREfacebookFACEBOOKInstagramINSTAGRAMtwitterTWITTER
*****************************************************

charcoalgreen at 10:00|Permalink anthurium | Bridal-Item